2013年10月25日

白雲座歌舞伎!

佐見歌舞伎まで、31日。
 11月23日(土) 13時〜
 11月24日(日) 11時〜
 佐見中学校体育館にて

****************

先日、お隣の下呂市門和佐「白雲座」さんの稽古を見学させていただきました!

白雲座さんと佐見歌舞伎の振付師は、市川福升師匠。

ちょうど、今、稽古真っ最中!



門和佐の「白雲座」まで、佐見の大寺から松阪峠を越えると、10分かかりません。

稽古と芝居小屋の見学させていただきました。


稽古は、実際の舞台、実際のセット(仮組み)で稽古されていました。
IMG_3660.jpg


芝居小屋に響き渡る声が、また、素晴らしい!

この日、稽古開始からたった9日でしたが、本番直前と思うほどの仕上がり。

さすがの一言に尽きます。



そして、芝居小屋の隅々も見学させていただきました。

舞台の下、歴史を感じるポスターの数々。
IMG_6490.jpg

公演を待っている楽屋。
IMG_0415.jpg





白雲座さんは、11月2日(土)、3日(日)の公演です。

IMG_8809.jpg


白雲座歌舞伎
 門和佐白山神社拝殿建替記念公演

11月2日(土)午後2時〜
  3日(日)午後3時〜
場所:下呂市 門和佐 「白雲座」


上演外題(上演順未定)
 一、御所桜堀川夜討ち(弁慶上使の場)
 一、一谷嫩軍記(熊谷陣屋の場)
 一、箱根霊験記(躄仇討瀧の場)
 一、子ども歌舞伎 絵本太閤記(十段目尼崎閑居の場)




============

「佐見歌舞伎かわら版」をご希望の方は、メールにてお申込みください(*^_^*)
郵送でのお届けとなりますので、郵便番号、ご住所、お名前を明記くださいませ。
post@sami-kabuki.com





*協賛金のお願い*
ご支援くださいました場合、個人法人を問わず、ご希望の方には
今回の公演プログラムにお名前を掲載させていただきます。
締め切りは、11月5日お振込み分までです。
1口:5,000円
詳しくはこちらにお問合せください。

post@sami-kabuki.com




**佐見歌舞伎公式サイト**
http://sami-kabuki.com/
posted by sami-kabuki staff at 07:27| 日記

2013年10月23日

かわら版

佐見歌舞伎まで、31日。
 11月23日(土) 13時〜
 11月24日(日) 11時〜
 佐見中学校体育館にて

****************

来月の23日は、佐見歌舞伎初日です!

佐見地区の昨日の新聞折り込みに「佐見歌舞伎かわら版 其之一」を入れさせていただきました!

IMG_9943.jpg


今回のラインナップ
・本公演の見どころ
・配役表
・竹本豊太夫の碑
・はやわかり☆歌舞伎(寿式三番叟)



これを、公演までに毎週発行予定です。

ブログでは、その一部をご紹介します!


「竹本豊太夫 之 碑」

佐見の小野の細江電気さんのお向かいに、そっと建立されている碑。

IMG_3811.jpg

郷土が生んだ名太夫、本名は伊藤小十郎。

生まれは、金山町田島で、幼いころに小野の小松屋もらわれてきた。

幼い頃から芸事が好きで、八百津の鶴沢士郎という三味線の名士のもとで義太夫の修行をし、

みっちりと仕込まれ、生まれつきの美声と相まって次第に頭角を表し、

中京を代表する新富座の座付にまでなった。

本職は語りであったが、三味線もまたすばらしかった。


IMG_6452.jpg

この碑は、豊太夫を慕う有志者によって建立された。

(美濃白川ふるさと物語より)




「佐見歌舞伎かわら版」をご希望の方は、メールにてお申込みください(*^_^*)
郵送でのお届けとなりますので、郵便番号、ご住所、お名前を明記くださいませ。
post@sami-kabuki.com





*協賛金のお願い*
ご支援くださいました場合、個人法人を問わず、ご希望の方には
今回の公演プログラムにお名前を掲載させていただきます。
締め切りは、11月5日お振込み分までです。
1口:5,000円
詳しくはこちらにお問合せください。

post@sami-kabuki.com




**佐見歌舞伎公式サイト**
http://sami-kabuki.com/
posted by sami-kabuki staff at 08:45| 日記

2013年10月21日

佐見歌舞伎座〜舞台作り

佐見歌舞伎まで、33日。
 11月23日(土) 13時〜
 11月24日(日) 11時〜
 佐見中学校体育館にて

****************


佐見には、現在、芝居小屋がありません。

かつて、佐見地区にあった芝居小屋は、6つとも7つとも言われています。

伊勢湾台風で壊れてしまった小屋を最後に佐見から芝居小屋が消えてしまいました。

それから約35年後。

平成3年に、佐見中学校に体育館が作られました。

それまで、佐見中学校には講堂しかなく、佐見小学校の体育館を借りたりしていました。

真新しい佐見中学校の体育館を芝居小屋として佐見歌舞伎復活公演が行われました。

今から、約20年前のことです。



佐見歌舞伎は、今年で第9回。

今年は、佐見中学校創立65周年です。

今年も、佐見の名大工さんたちが、佐見中学校を「芝居小屋」に変身させてくださいます。

前回の公演のときの動画はこちらです。



とてもとても立派な舞台。

この舞台で演じられることは、本当に幸せなことです。

舞台ができるのは、11月20日(水)〜21日(木)のたった2日間。

22日(金)は、三味合わせ(総稽古)です。



2年に1度、佐見中学校に現れる「佐見歌舞伎座」

ぜひ、ご注目ください!!





*協賛金のお願い*
ご支援くださいました場合、個人法人を問わず、ご希望の方には
今回の公演プログラムにお名前を掲載させていただきます。
締め切りは、11月5日お振込み分までです。
1口:5,000円
詳しくはこちらにお問合せください。

post@sami-kabuki.com




**佐見歌舞伎公式サイト**
http://sami-kabuki.com/
posted by sami-kabuki staff at 13:52| 日記

2013年10月19日

佐見小学校総合学習*白波五人男

佐見歌舞伎まで、35日。
 11月23日(土) 13時〜
 11月24日(日) 11時〜
 佐見中学校体育館にて

****************

佐見小学校の総合学習「白波五人男」が始まりました!

市川福升師匠と下呂市門和佐の白雲座歌舞伎保存会会長の細江和彦さん、桂川幸雄さんが佐見小学校にお越しくださいました。

5,6年生は、総勢21名。

11月の「佐見歌舞伎大公演」にて、日替わりで五人男を上演してくれます。

IMG_4486.jpg

6年生は、最近、奈良京都に修学旅行に行ってきたそうです。

台本は、その修学旅行前に手にしたようで、

修学旅行中にセリフが飛び交っていたとか。

この日までに、なんと全員がセリフを覚えてきていました。

五人男を演じる六年生は、昨年、取り手を経験しています。

前6年生が五人男を演じる姿を、取り手として見つめていたことで

自分のセリフも覚えやすかったそうです。

ゆっくりと、そして、歌舞伎独特のセリフ回しは大人でも難しいところですが

子どもたちは、焦る気持ちをぐっとこらえて、

ゆっくり、ゆっくりとセリフを続けました。



教頭先生や、担任の先生、歌舞伎担当の先生方も、

身振り手振りしながら、市川師匠の横で生徒に指導しておられました。

この日は、岐阜放送(ぎふチャン)さんが取材に来て下さいました。

IMG_6300.jpg


佐見歌舞伎を密着取材してくださっています。

11月中旬に放送予定とのことです!お楽しみに。




附け打ちは、6年生担任の安江先生が担当。

「狂言方」の講師は、白雲座会長の細江さん。

歌舞伎歴36年。狂言方歴34年だそうです。

美しい拍子木の音色が校舎内に響き渡ります。
IMG_7185.jpg

このあと、市川師匠についての稽古は、学校では1回のみ。

11月14日(木)の予定です。

それまでに、この日に覚えた振り付け、口調などを繰り返しながら覚えていきます。

佐見歌舞伎の舞台での総合学習発表。

どうぞご期待ください!




*協賛金のお願い*
ご支援くださいました場合、個人法人を問わず、ご希望の方には
今回の公演プログラムにお名前を掲載させていただきます。
締め切りは、11月5日お振込み分までです。
1口:5,000円
詳しくはこちらにお問合せください。

post@sami-kabuki.com




**佐見歌舞伎公式サイト**
http://sami-kabuki.com/
posted by sami-kabuki staff at 09:47| 日記

2013年10月16日

義太夫さん

佐見歌舞伎まで、35日。
 11月23日(土) 13時〜
 11月24日(日) 11時〜
 佐見中学校体育館にて

****************

先日の「佐見歌舞伎伝承教室」は、

見学者さんも含めて9名が参加されました!

IMG_2381.jpg


11月の公演で披露させていただく「寿式三番叟」を練習しています。

義太夫と三味線を同時に稽古。

行きつ戻りつ、何度も繰り返し、

この日は、みっちりと2時間半の稽古でした。

義太夫の生徒さんは3名。

良い声が響きます。



次回は、10月24日(木)午後7時から

佐見ふれあいセンター和室で行います。

受講料は無料です。

ご参加、ご見学、お待ちしております!



*協賛金のお願い*
ご支援くださいました場合、個人法人を問わず、ご希望の方には
今回の公演プログラムにお名前を掲載させていただきます。
締め切りは、11月5日お振込み分までです。
1口:5,000円
詳しくはこちらにお問合せください。

post@sami-kabuki.com




**佐見歌舞伎公式サイト**
http://sami-kabuki.com/
posted by sami-kabuki staff at 09:03| 日記