2013年01月26日

佐見小学校*総合学習

佐見小学校の5,6年生の総合学習は「佐見歌舞伎」

今年は、「白波五人男」を学んでいます。

1月11日の初めての授業では、ビデオを見ながら「佐見歌舞伎」の歴史を学びました。

IMG_8991.JPG
佐見歌舞伎公演実行委員長が小学校に行き、これまでの歴史をお話させていただきました。

佐見小学校の先生の中には、歌舞伎を経験している先生がいらっしゃるので、

その方の歌舞伎への想いのお話もありました。

佐見歌舞伎で上演した「白波五人男(子供歌舞伎)」のビデオを上演。

中には、去年卒業した生徒がたくさん登場しています。

IMG_8992.JPG



そして、1月16日には、市川福升師匠をお招きして、実際にお稽古をはじめました。

この日までに、みんなが相談し配役を決定。

セリフを覚えて稽古に臨みました。

IMG_4053.JPG


真新しい番傘をさし、熱心に稽古を受けます。

IMG_9083.JPG


どうしてもセリフ回しが早くなってしまうので、「ゆっくり!もっとゆーっくり!」と指導を受けていました。

今回は、なんと捕手が10人です!

IMG_9110.JPG




そして!!

今回は、小学生では初めて「つけうち」も経験させていただきます。

IMG_9104.JPG

下呂市門和佐の「白雲座」の会長さんがお越しくださって教えて下さいます。

IMG_9105.JPG

拍子木とツケは、樫の木。台は、けやきだそうですが
なかなか重くて扱いが難しいようでした。


児童集会に全校生徒の前で発表する予定です。

どんなふうに仕上がるのかとても楽しみです!


*************
佐見歌舞伎公式サイト
*************

posted by sami-kabuki staff at 09:17| Comment(73) | 日記

2013年01月18日

佐見小学校総合学習

佐見小学校の今年度の総合学習は、
3年生:佐見の獅子舞
4年生:佐見の郷蔵太鼓
5,6年生:佐見歌舞伎(白波五人男)です。

3学期に始まったのは、3年生の獅子舞、5,6年生の佐見歌舞伎です。



今回のブログでは、「獅子舞」の学習風景をご紹介します!

3年生は、女の子ばかり5人のクラスです。

まず、はじめに12月20日に「獅子舞ってなに?」という座学をしました。

講師は、生徒の保護者が行なっています。

IMG_3474.JPG

IMG_3481.JPG


そして、第二回の1月11日は、佐見の獅子頭(ししがしら)を集めて、比べて観ました。

佐見には、10の自治会がありますが、獅子舞が残っているのは4つの自治会です。

有本(ありもと)、吉田(よしだ)、小野(この)、久室(くむろ)です。

IMG_3978.JPG

1つ1つ顔が違います。
子どもたちは、いろんな角度から観察し、違いを発見していました。

IMG_8955.JPG


そして、自分たちで獅子を操るためにどうすればいいかなど、講師の先生に教えてもらいながら、みんなで話し合いました。

2つの獅子を3人と2人にわかれて操るか。

1つの獅子を5人が操るか。

子どもたちが自分たちで相談し、5人で1つの獅子を操るということになりました。

IMG_3510.JPG


3月の児童集会で披露するので、次回からはその練習をします。

舞については、講師の先生が通常の春祭りで披露する舞の約半分の時間の短めのオリジナル舞を作ってくれることになりました!

昨晩は、その練習用を録音。

IMG_4068.JPG

子どもたちのために大人たちが頑張る姿が素敵です。

今日は、この音色を聞きながら、舞の練習をします。

どんなふうに練習するのか、どんな発表になるのか、とても楽しみです!

佐見小学校の活動報告ブログはこちらです。






posted by sami-kabuki staff at 12:18| Comment(0) | 日記