2012年10月23日

佐見歌舞伎 浄瑠璃三味線教室

昨日は、佐見歌舞伎「浄瑠璃、三味線教室」の初日でした。

男性7名、女性3名、合計10名の方が参加されました。

指導は、豊澤順八師匠です。

初日は、三味線の基本の「き」を教えていただきました。

IMG_2500.JPG


三味線、初めての方ばかりなので、持つのも一苦労です。
IMG_2503.JPG

IMG_2504.JPG


三味線の胴を、右膝の前のほうに置いて、右腕の真ん中あたりで支えます。

左手を添えないでも支えられるようにできると良いとのこと。

なかなかバランスが取れず難しいです。

左指には指掛け(ゆびかけ) をつけます。
IMG_2501 1.JPG

バチはこんなふうに持つそうです。
IMG_2518.JPG

IMG_2519.JPG

バチは、このまま持つとすべるのと、カドがあたって痛いので、
滑り止めに和紙を貼ったり、手が当たるところには絆創膏かテーピングテープなどを貼ると使いやすくなるそうです。

師匠は、右の小指の内側のバチが当たる部分に大きな胼胝(たこ)ができていました。
そして、左手の爪は、糸が当たるところが削れています。
左の爪を平らに切っておくと引きやすいとのこと。


そして、これが駒(こま)
IMG_2517.JPG

手前が駒を取り付けた三味線、すぐ奥はまだ付けていません。
IMG_2491.JPG

この駒、義太夫の駒で、1つ3万円以上するようです!
すごく繊細な作りで、壊れやすいとのこと。
取り扱いにドキドキします。

これを、三味線の胴の部分につけて音の高さを変えます。
男性の語りのときは、低い音。
女性のときは高い音など、そして、外題によっても使い分けたりするようです。

次回は、11月15日(木)と11月27日(火)午後7時より
佐見ふれあいセンターにて開催予定です。



****************

佐見歌舞伎公式サイト:http://sami-kabuki.com/
佐見歌舞伎ツイッター: https://twitter.com/sami_kabuki
佐見歌舞伎Facebookページ
posted by sami-kabuki staff at 00:08| Comment(0) | 日記

2012年10月22日

佐見歌舞伎写真展示

10月21日(日)は、「佐見地区公民館まつり」と「白川町社会福祉協議会 災害に関心を持つ講演会」が開催され、どちらの会場でも佐見歌舞伎の写真展示をさせていただきました。


佐見地区公民館まつりでの写真展示の様子です

可児市で開催された「飛騨美濃歌舞伎大会かに2012」での「神霊矢口渡(しんれいやぐちのわたし)」の写真
IMG_2454.JPG

宮城県南三陸町「志津川湾夏祭り福興市」での白川町商工会青年部さんのバザーの様子と、佐見歌舞伎寿式三番叟披露の写真。
IMG_2455.JPG

公民館まつりでは、中学生の合唱披露や、子供たちの歌、踊り、和太鼓披露、大人の舞踊、大正琴、フランダンス、バンド演奏と盛りだくさんの発表がありました!
IMG_2458.JPG

外では、商工会青年部佐見支部のみなさんがバザーを開催!
南三陸のホタテが販売されていました!
IMG_2472.JPG

IMG_2471.JPG



そして、同日の午後より、白川町福祉センターで「災害に関心を持つ講演会」が開催されました。
IMG_2475.JPG


白川町内の東日本大震災への支援活動報告と、陸前高田市の方の講演がありました。


こちらのロビーでも写真を展示していただきました。
IMG_2478.JPG

IMG_2477.JPG

IMG_2480.JPG

入り口でリストバンドの販売がありました。
IMG_2482.JPG

地元ケーブルテレビの撮影中です。
IMG_2485.JPG

青年部さんと一緒に活動報告させていただきました。
534630_294322654014924_1437110524_n.jpeg

佐見歌舞伎の法被を着てお話しています。
CameraZOOM-20121021150948525.jpeg


活動報告は、こちらの記事の内容を報告しました。
「南三陸福興市 志津川湾夏祭りにて寿式三番叟を上演させていただきました。」



そして、貴重なお話をたくさん聞くことができました。

いろいろな思いが巡りました。

震災被害は甚大です。

忘れないこと、関心を持つこと、できることを長く続けて支援していくこと、

とても大切なことだと思いました。



本当にありがとうございました。



****************

佐見歌舞伎公式サイト:http://sami-kabuki.com/
佐見歌舞伎ツイッター: https://twitter.com/sami_kabuki
佐見歌舞伎Facebookページ
posted by sami-kabuki staff at 23:24| Comment(0) | 日記

各務原〜村国座〜こども歌舞伎を観劇しました!

10月13日、14日に開催されました岐阜県各務原市「村国座」のこども歌舞伎を観劇させていただきました。
IMG_2332.JPG

IMG_2333.JPG


各務原の村国座の師匠は、佐見歌舞伎と同じ市川福升師匠です。


村国座は、おがせ池の近くにあります。

大きな地図で見る

IMG_2329.JPG

IMG_2402.JPG

IMG_2371.JPG

立派な道具部屋もありました。
IMG_2330.JPG

神社のお祭。奉納歌舞伎です。
IMG_2335.JPG

屋台も出ていて活気づいています!
IMG_2338.JPG

IMG_2340.JPG

ぎっしり立ち見も!
IMG_2363.JPG

子供たちだけの歌舞伎。
素晴らしかったです!
IMG_2389.JPG

幕も2種類ありました。
IMG_2398.JPG


子供たち、長いセリフをしっかり覚えていて立派に演じていました。

見得を切る姿、カッコ良かったです。

つい、見入ってしまい写真が少なくてごめんなさい。

芝居小屋もとてもとても立派で素敵でした!

うーん、羨ましい!




秋は、あちらこちらで芝居が目白押しですね。



次は、10月28日(日)に恵那市の「東野小学校」で開催される「東野歌舞伎公演」を観劇させて頂きます!

場所:東野小学校体育館

恋女房染分手綱 重の井子別れの場
神霊矢口渡 頓兵衛住家の場
寿曽我対面 工藤館の場(子供)
だんまり



大きな地図で見る




その次は、11月2日(金)、3日(土)に下呂市「白雲座」の歌舞伎も観劇予定です!

http://www.gero-spa.com/event/detail/35

 一、源平布引滝 (木曽義賢館の場)
 二、 恋飛脚大和往来 (新町井筒屋の場)
 三、 恋飛脚大和往来(新口村の場)
 子供歌舞伎 一、伽羅先代萩(御殿より床下の場)





*********

11月3日(土祝)11時から、美濃白川ふるさとまつり2012にて、
佐見歌舞伎 寿式三番叟を上演予定!
ぜひお越しください!

公式サイト:http://sami-kabuki.com/


posted by sami-kabuki staff at 19:28| Comment(0) | 日記

神霊矢口渡〜飛騨美濃歌舞伎大会かに2012

9月30日に可児市文化創造センター アーラで行われた「飛騨美濃歌舞伎大会かに2012」で上演させていただきました、「神霊矢口渡(しんれいやぐちのわたし)」の写真をご披露します!

IMG_2110.JPG


IMG_8206.JPG


身を隠しながら、新田義峯(にったよしみね)、奥方うてな登場
IMGP0380.JPG


兄が死んだ場所、矢口の渡しで念仏を唱える姿
IMG_8211.JPG

一晩の宿を借りるため、頓兵衛の家をたずねる義峯
IMGP0389.JPG

父が留守なので、断ろうとするが、義峯に一目惚れをしてしまう娘お舟
IMGP0390.JPG


義峯と、うてな
IMG_8221.JPG

娘、お舟
一目惚れした義峯の連れの女性が奥方なのか妹なのかソワソワ。
IMG_8234.JPG

うてなが癪を起こしたため、お水が欲しいと義峯公
お舟はドキドキしながら、義峯とお話したい気持ちでいっぱい
IMG_8239.JPG

義峯に恥ずかしがるお舟
IMG_8246.JPG

お舟と義峯
IMG_8258.JPG


お舟の一生懸命さに負けて、お舟を抱き寄せる義峯
IMGP0401.JPG

しかし、お舟の父、頓兵衛は義峯の兄を殺した敵。
義峯のふところにあった旗が二人を気絶させたのです。
IMG_8265.JPG

うてなが駆け寄り、義峯のふところから旗を取り出し、二人は息を吹き返します。
IMG_8268.JPG

そして、義峯は敵の娘だと気づき、お舟に気があるふりをしてうてなと逃げます。


義峯のことを怪しんだ六蔵が刀を持って奥の部屋に行こうとするところを止めるお舟
IMGP0418.JPG

お舟に気のある六蔵は、お舟の甘い言葉にすっかりやられてしまいます
IMGP0425.JPG

お舟にメロメロの六蔵
IMGP0440.JPG


人形使い口上
IMGP0446.JPG

お舟人形ぶり
IMG_8332.JPG

IMGP0451.JPG

IMGP0452.JPG

IMGP0460.JPG

父 頓兵衛
IMGP0472.JPG

父 頓兵衛とすがるお舟
IMG_8379.JPG

IMGP0512.JPG

IMGP0519.JPG

新田義峯を逃したお舟を殺そうとする父
IMGP0555.JPG


この太鼓を打てば、二人が捕らえられたと思い込んで捕手は解散します。
お舟は瀕死の状態で、必死に太鼓を打ち鳴らします。
IMGP0561.JPG


お舟の最後
IMG_8414.JPG



佐見歌舞伎、神霊矢口渡
DVD受付中です!
http://sami-kabuki.com/dvd.htm



開演前の集合写真です。
IMG_2146.JPG


ありがとうございました!


*********
11月3日(土祝)
白川町の「美濃白川ふるさとまつり2012」にて
佐見歌舞伎 寿式三番叟を上演いたします!
11時頃より上演予定。
ぜひお越しください!

posted by sami-kabuki staff at 16:14| Comment(0) | 日記

2012年10月01日

飛騨美濃歌舞伎大会、上演して参りました!


昨日の、「飛騨美濃歌舞伎大会かに」での公演を振り返ってみたいと思います!

まずは、裏方から。

劇場は、可児市の文化創造センター「アーラ」です。

こちらは楽屋への入り口。
IMG_2090.JPG

佐見歌舞伎の楽屋へ。
IMG_2091.JPG

役者のみなさん、黒子のみなさんがいらっしゃいます。
IMG_2093.JPG
楽屋のモニタで、舞台の全景映像を見ることができます。

こちらは、楽屋出入口のモニタ。
IMG_2095.JPG

楽屋周り。ご挨拶へ。
IMG_8005.JPG

さて。ロビーです。
各団体のノボリ旗があがっています!
IMG_8001.JPG

佐見歌舞伎のノボリも。
IMG_8002.JPG

バザーもたくさん出ていました。
IMG_8064.JPG


客席からの景色はこんな感じです。
IMG_8195.JPG

このあたりが佐見からのみなさんのお席。
IMG_8196.JPG

会場内には、提灯も。
IMG_8200.JPG


舞台の上から見た景色はこんな感じです。
IMG_2110.JPG
素晴らしい劇場です!

桟敷席はこんな感じ。
IMG_2104.JPG
素敵な座布団が敷き詰めてあります。


さぁ!そうこうしている間に、幕が降り、幕の内側では神事が執り行われます。
お神酒とスルメをいただきます。
IMG_2111.JPG

関係者が集合。
IMG_8015.JPG

佐見歌舞伎は、揃いの法被。
IMG_8017.JPG

IMG_8020.JPG

舞台の安全を祈念します。市川福升師匠は黒子姿です。
IMG_8024.JPG



上演の様子などの写真は、次のブログでご紹介します。

その前に、演目と演目の間の舞台入れ替えの様子をご紹介します!

限られた時間で、大道具さん大工さんが素早く舞台を入れ替えます。
IMG_2132.JPG

IMG_2136.JPG



短いですが動画です。
こうやってたくさんの方に支えられて歌舞伎が成り立っています。






佐見歌舞伎公式サイト:
http://sami-kabuki.com/
posted by sami-kabuki staff at 19:05| Comment(0) | 日記