2012年08月10日

地歌舞伎ワンダーランド「常盤座」に行って参りました!


行って参りました!

「地歌舞伎ワンダーランド「常盤座」」

佐見から中津川市の「常盤座」までは、車で約1時間です。


「常盤座」は、「常磐神社」の横にありました。
IMG_0167.jpg

趣きのある素敵な神社。こちらもじっくり拝見したいです。
IMG_2829.jpg

芝居小屋ののぼり旗を見ると、テンションがあがります!
IMG_6292.jpg


IMG_9269.jpg


とっても素敵な芝居小屋です。
IMG_0884.jpg


ここで、いろんな催し物がありました!


「芝居小屋謎解きツアー」は、芝居小屋のあちこちにこんなふうにクイズがあります。
あちらこちらを探検しながら、学ぶことができます!
IMG_1517.jpg


そして、回り舞台を舞台上でも奈落でも体験できました!
IMG_1327.jpg

IMG_5659.jpg

回り舞台、奈落では、大人3人いれば回せるようになっていました。
IMG_1072.jpg

こちらは、舞台裏の小道具置き場。
IMG_7714.jpg

こちらは2階席に展示してある素晴らしい衣装。
IMG_6120.jpg

IMG_1866.jpg

おひねりを投げる、輪投げゲームのような楽しみも。
IMG_1155.jpg

射的のような的当てゲームや、歌舞伎の福笑い、地歌舞伎かるたもありました!
1回100円で、当たるとお菓子がもらえます!

地歌舞伎化粧体験では、500円で好きな隈取や化粧を自分でしたり、描いていただいたりできます。
IMG_4678.jpg

こういったイラストから選びます。
IMG_0821.jpg

IMG_5288.jpg

顔だしパネルで撮影もできます。
IMG_9429.jpg


そして、ツケ打ち体験。
IMG_6412.jpg

役者さんの動きにあわせてツケの打ち方を教えて頂きます。
IMG_3380.jpg


これはおまけですが、この常磐座では、ゆずがライブをしたそうで、小道具部屋にサインがありました!
IMG_9914.jpg


この「地歌舞伎ワンダーランド「常盤座」」は、明日、明後日も開催されています!
貴重な体験もできて、とっても楽しいので、ぜひぜひ足をお運びください。


常磐座歌舞伎保存会のみなさま、吉田お師匠様、ご案内してくださったスタッフのみなさま、
本当にありがとうございました。



日時 2012年8月4日(土)〜12日(日)
     10:00〜16:00
場所 常盤座(中津川市高山1026-1)

 入場無料 参加自由(予約不要)
   ※一部の催しへの参加は有料です。


詳しくはこちらです。

ブログはこちらです。




大きな地図で見る


また、JR中津川駅の横の「にぎわい特産館」では、地歌舞伎の展示がありました。
こちらは、3月末まで展示されているようです。
IMG_6931.jpg


**************

佐見歌舞伎公式サイト
http://sami-kabuki.com/

佐見歌舞伎Facebook

佐見歌舞伎ツイッター

**************
posted by sami-kabuki staff at 22:35| Comment(0) | 日記

2012年08月01日

南三陸福興市 志津川湾夏祭りにて寿式三番叟を上演させていただきました。



7月28日(土)、29日(日)に、宮城県南三陸町「第16回福興市 志津川湾夏祭り」にて佐見歌舞伎「寿式三番叟」を上演させていただきました。

これまで白川町商工会青年部さんが、何度か南三陸に訪れてボランティアでバザーを行ったりされていたご縁で、歌舞伎上演をさせていただける運びとなりました。ありがとうございます。


今回の会場の「南三陸さんさん商店街
2012-07-28-16-45-48.jpg

今年の2月にオープンしたそうで、約30店舗のお店が立ち並んでいます。
2012-07-28-16-44-39.jpg

午前2時に岐阜を出発し、到着したのがお昼の12時半くらいでした。
商店街には、飲食店さん、整骨院さん、床屋さん、お花屋さんなどたくさんのお店が立ち並んでいます。

ステージはこんな感じです。手前に広く拡張してありました。
IMG_4069.jpg

ちょうどお昼時に到着したので、よい匂いにつられてお店に入りました。
みんなで食べた「キラキラうに丼!」とっても美味しかったです!
IMG_0521.jpg


上演は、18時でしたので食事をしたあと、周辺を見学させていただきました。
2012-07-28-16-45-19.jpg

2012-07-28-15-41-38.jpg


手を合わせ、景色を胸に刻みました。
この場所で、寿式三番叟を舞わせていただく、踏ませていただく。
天下泰平、平和祈願、五穀豊穣、子孫繁栄。
気持ちを込めて、思い切りやり遂げよう改めて思いました。



16時になり、準備を始めました。
商店街の1店舗をお借りして支度をさせていただくことができました。
本当に感謝です。ありがとうございました。

佐見歌舞伎では、初めて自分たちで化粧、着付けを行うので時間に余裕を持って支度をはじめました。
羽二重(はぶたえ)は付けるのが難しいのと、三番叟は烏帽子(えぼし)をかぶるので
髪を頭頂部で結わえ、裂いた手ぬぐいを巻くだけとしました。
2012-07-28-16-14-17.jpg

化粧の練習の中で、出来の良かった化粧の写真を携帯で確認しながら隈取をしています。
2012-07-28-16-18-23.jpg

慎重に紅を入れます。
2012-07-28-16-20-43.jpg


最初に、肌襦袢(じゅばん)を付け、肉襦袢を着ます。そのときに、おなかにタオルかバスタオルを入れて腹を大きくします。
更に、その上から水色の襟の襦袢を着ます。

そして、赤い襦袢。
これを着るまでは、それぞれが自分で着付けをしました。
2012-07-28-16-52-01.jpg

この赤襦袢を白い帯で「貝の口」に結びます。
ここからはお互いを着付けます。
2012-07-28-16-54-23.jpg


2012-07-28-17-04-29.jpg


白川商工会青年部の方が、黒子を担当してくださいました。
着付けにも手助けしてくださいました!
2012-07-28-17-14-10.jpg

踊っているときに紐が取れないように特別な結び方をします。
2012-07-28-17-18-28.jpg


今回、はじめての黒子にチャレンジしてくださった青年部の二人の方は、
控え室で何度も出入りの確認と袖を縛る確認をしてくださいました。
2012-07-28-17-39-34.jpg

出番前にカツラと烏帽子を付けます。
ここまででちょうど2時間かかりました。
2012-07-28-17-44-51.jpg



2012-07-28-17-59-43.jpg

2012-07-28-18-00-40.jpg

2012-07-28-18-02-00_0.jpg


動画はこちらです。

前半


大きいサイズはこちら

後半


大きいサイズはこちら

予定では、28日(土)の1回のみの上演でしたが、

ありがたいことに29日(日)も上演させていただけることとなりました。

本当に本当に嬉しかったです。とても感動しました。



29日(日)には、白川町商工会青年部さんによるバザーも行われました!


鮎の塩焼き
IMG_8556.jpg


ゆるキャラも興味津々です!
IMG_4746.jpg


名物けいちゃん焼き!
IMG_6774.jpg


たくさんの方との出会いがありました。
みんな、みんな、笑顔でした。
海から登る朝日もとてもとても綺麗でした。
いろいろな出来事がありました。
行かなければわからないことがたくさんありました。
みなさんに出会えて、本当に嬉しかったです。
また、絶対にみなさんにお会いしたいです。

舞台から見た景色を忘れません。
本当に、ありがとうございました。


**************

佐見歌舞伎公式サイト
http://sami-kabuki.com/

佐見歌舞伎Facebook

佐見歌舞伎ツイッター

**************
posted by sami-kabuki staff at 16:51| Comment(0) | 日記